cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
b11.jpg 
5年間、富士通ビブロMG70Wを、個人用・外出用、として使ってきました。
OSも当初のVISTAから7に入れ換えて、オフィスも2007から2010に、ハードディスクも大きいのに交換したり、現在はSSDを入れて使ってました。
今秋、Windows8が出る機会に、そろそろ買い換えようかとは思っていたのですが、先日、突然ブルースクリーンに・・・
結果的には、起動するようにはなったのだけど、「classpnp.sys」で停止するという、ちょっとググってみたけど、なかなか原因もわからない厄介なエラーのようなので、この際、買い換えることにしました。

で、長く愛用してきたMGの後継となるSHシリーズも考えたのですが、結構高価だし、前から気になっていたレッツノートの大画面タイプであるBシリーズにすることにしました。

レッツノートと言えば、10~12インチの画面のものが主流で人気も高いようですが、大画面で軽量、というBシリーズのコンセプトが気に入っていました。
大画面+フルHDにより、作業効率31%アップ!だそうです。
実際には、モデルチェンジ前には、約半額の投げ売り状態になる、というのが決め手だったんですけどね(^_^;)

で、色々リサーチしていたら、同じような大画面軽量のものが、ソニーからも出ていて、これもかなり価格がこなれており、カタログスペックでいくと、レッツノートよりはるかによさげ。
しかし、最終的には、堅牢さや信頼性を重視することにして、レッツノートB11を購入しました。

まだ2日ほど使用しただけですが、
☆良かった点
1:底面の樹脂の足が両面テープではなくビス止め!
  こんなところまでコストをかけているのに感心。
2:キーボードのタッチがいい。筐体がしっかりしているので、ノートPCにありがちなふわふわ感がない。
  流行のアイソレーションタイプでなく、キーピッチを充分に取った従来型なので、打ちやすい。
★悪かった点
1:インターフェースが少ない。
  USBが3個だけ、あとはSDカードと音声入出力に、RGBとHDMIの画面出力とLAN、以上。
  カードスロットも無いし、USBも少なすぎるわな・・・しかし、MGでもこれくらいしか使ってなかったな(^_^;)
2:bluetoothが無い。
  1に通じるが、USBを一個占有してしまったし、小型とは言え、ドングルが突き出てしまう。
3:電源ランプが妙に明るい。
  左手前にある電源スイッチ兼用のランプがミョーに明るい、というか明るすぎるやろ、これ(^_^;)

これからの予定は、SSDへの換装、メモリー増設。
一年の保証期間過ぎたら、分解してドライブをBDに交換したり、bluetoothの内蔵とかできないかチャレンジしてみようかと思っております。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/689-8d542fdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。