cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3年前から乗っているセレナC25。
納車されてすぐに、スピーカーだけちょっといいものに交換してあったのだけど、お金をかけた割には思ったようにいい音がしていないように思ってました。
新品の時はまだスピーカーもアンプも馴染んでないからエージングが必要なんだろう、と思って、しばらくは一人で乗っているときに音量をわざと上げたりして乗ってましたが、そのうち、それも飽きてきて放置状態。
そもそも、一人で乗る時以外は、とりあえずラジオでも鳴ってりゃいいわけで・・・

しかし、今日、一人で乗る機会があったので、ちょっと調整してみようと思いました。

今まで、高音がきついし、何だかやかましい、という風に感じていたのですが、低音も響きすぎて、他の音が埋もれてしまう。
そこで、今までフラット状態で使っていたイコライザーの低音を思い切って最大限に絞ってみました。
あらら、良くなったぢゃん(^_^;)

↓こんなの聞いてました


ちょっとボーカルにきつさが残っているので、今度は高音も絞ってみた。
音がマイルドになってさらに良くなった(^_^;)
いやいや、お恥ずかしい限りでございます。
やっぱり、きちんと調整してあげなきゃだめですね。

ということで、高低共に大幅にレベルを下げることで、今までやかましさに埋もれていた音が甦ってきました。
思うに、メーカー純正もしくはそれに準ずるオーディオは、あの軽量だけが取り柄とも言える(省燃費には貢献している?)純正ノーマルスピーカーを鳴らすために、スピーカーで不足する高音と低音をブーストした状態が標準状態になっているのではないでしょうか?
そこへ、レンジの広いスピーカーをそのまま繋ぐと、ブーストしている部分が強調されすぎて、音のバランスが崩れてしまうから、強調されている部分をちょっと戻してやる必要があるのかな?と。

ただ、まだちょっと余分な響きが残るようなのですが、これはどうやらダッシュボードが盛大に鳴いている様子・・・ドアにはかなり制音を施したつもりだったのですが、ダッシュボードの裏側も必要だったとは(>_<)
これは、とりあえず今後の課題と言うことで、何かついでがあったらやることにします(^_^;)

↓これもなかなかよい感じになりました(^_^)v












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/684-75725839

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。