cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP9117.jpg

R1200GSは、一つの究極の形のオートバイだと思います。僕のホームページにも「最強バイク」と書きました。
そして、今回、また違った意味で究極を極めていると言える「スーパーカブ」を所有することになりました。
突然の購入ではあるのですが、オートバイに乗り始めた頃から、「いつかはスーパーカブに乗る時が来る」という漠然とした思いはずっとあったのです。

今日は、納車後初めて走らせてみました。
以前、モンキーに乗っていたので、自動遠心クラッチの、この50ccエンジンの生み出す走りは、非常に懐かしいものでした。
これから、仕事に・散歩に・時々ツーリングに、付き合っていこうと思います。

ちなみに、このスーパーカブ、現行のPGM-FI車です。
購入時の走行距離は27kmでしたが、新車ではなくれっきとした中古車だそうです。
写真に映っているコンパクトなハーフシールド(カブラのオプション)とフロントキャリア、メッシュインナーラックの3点の純正オプションをとりあえずつけてあります。

ハーフシールドとそれをミラーの根元につける金具を繋ぐステーをとめるナットがきちんと締めてなかったので走行中に緩んできてしまいました。緩みやすい部分なので、ねじ止めを塗るとか対策が必要かも知れません。

今日はミラーを付け替えるためのアダプターなどを購入してきたので、ボチボチと自分仕様にしていこうと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/661-55eadc9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。