cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
震災の影響で、開幕を延期するとかナイターを自粛するとかって話にセ・パ共になっています。
特に、ドームでのナイターを強行しようとしているセには世間の非難囂々なわけですけど・・・
しかし、延期とかナイター自粛とかの手直し程度では、この国家存亡の危機に立ち向かえないんじゃないかと思うのです。

思い切って、フランチャイズのメイン球場でコストのかかる試合をせずに、地方にあるセミフランチャイズ球場などの設備の整った野球場を活用して、リーグを開催できないんでしょうか?
もちろん、デーゲーム開催。全試合をチャリティーマッチとして、収益金を全額とは言いませんが被災地への支援に充てる。
東京や大阪で5万人を集めて試合をやるより、地方で1万人のお客さんの前で試合をやる方が、地方のお客さんも喜ぶし、日本全体で被災地を支援していくんだ!っていう盛り上げ方が出来るんじゃないでしょうか?

西日本にも各地に立派な野球場はあるのですから、それを活用しない手はないと思うのです。
もちろん、それらの球場もふだん遊んでいるわけではないですから、日程調整やチケット販売など、越えなければいけない障害は数多いでしょう。
選手の皆さんにもかける負担は小さくないでしょう。
けれど、それらも被災地の復興への障害に比べたら些細なことではないでしょうか?

僕の大好きな野球がみんなに愛される国民的スポーツであることを思い出してくれることを切に願います。

ご意見に全面的大賛成。
マスコミのプロ野球、特にセリーグを敵視したような大衆扇動には腹が立ちます。
もちろん、開幕日やナイターを強行したりするセリーグにも問題は有るでしょう。
しかし、被災地以外が自粛自粛の喪に伏すことが果たして良いことか。
ボランティアで現地に駆けつけることより、それぞれが精一杯自分の仕事に励み、日本を支えることが大切。
スポーツ・音楽などは多くの人の心を励ますことができます。
自粛より積極的な活動こそ望まれます。
それも中央でなく地方で。
それこそが地方分権だろうと思います。

PS ボランティアを叫ぶなら消防団に入れ、ですね。(^^)v

2011.03.21 16:30 URL | となり道 #h4o.SA9Q [ 編集 ]

 私も全く同じ事を考えておりました。

2011.03.21 16:42 URL | 眞澄 #LkZag.iM [ 編集 ]

となり道さん、眞澄さん、
賛同ありがとうございます。

こんな場末のブログでつぶやくしか出来ない僕ですが、この気持ちが少しでも届けばいいな、と願っています。

2011.03.21 22:40 URL | マスター #vqm8JHu. [ 編集 ]

あ、書き忘れ(^_^;)

はい、全国的に消防団員が不足しています。
関西でも新潟でも今回の震災でも消防団員の必要性は証明されています。
「自分たちの街を守るために」消防団に参加してください!
女性も各地に女性消防団が存在し活躍しています。
みんなが出来ることをやっていきましょう。

2011.03.21 22:44 URL | マスター #vqm8JHu. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/659-1333b778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。