cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東日本大震災の被害に遭われた皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

震災関連で、同業者の友人がブログで、日用品の買い占め行為に苦言を呈していた。
しかし、そのブログの最後で、
「自分も慌てて、エアコンの配管を10巻仕入れてしまった」と反省している。

それを見た読者が、
「がっかりした。結局同じ事をしたのですね。」
とのコメントを寄せていた。

しかし、この配管(銅パイプ)を仕入れたのは目に余る買い占め行為と同列に話して良いのだろうか?
彼が慌てて配管を仕入れたのは、震災の影響で本当にエアコンの配管が市場からなくなりそうだったからである。
実際に、現時点で仕入れる事はかなり困難になってきている。
震災で需要が伸びると共に、生産設備のダメージにより価格が高騰する事を見込んで買い占めて転売しようとする輩がいるようだ。

配管10巻というのは、彼のお店としては、決して多すぎる数ではない。
おそらく1シーズンを待たずに使い切ってしまうだろう。
これを今仕入れておく事で、今年の夏に、
「すいません。配管の材料がないのでエアコンをつけられないのです」
と、お客様に迷惑を掛けずにすむかも知れないのだ。
昨年のような猛暑であれば、熱中症で命に関わる問題になるかも知れない。

エアコンの配管のパイプは銅で出来ている。電線も同じく銅で出来ている。
取引先業者によると、今後、被災地復興に必要な電線を製造する為に、エアコンの配管の為の銅も優先的にまわされるようだと言う。
そのような状況では、次に配管を仕入れられるのはいつになるかわからないのだ。
彼の行為は、お客様を思うが故、と断言していい。

本来は、そのブログのコメントで書くべき文章だったが、彼が自分を弁護する文章を承認してくれないだろうから、あえてここに書き記す。

もし、この元ネタになるブログがどこにあるかわかっても、そこに管理人擁護の反論コメントなどは書かないで欲しい。それはきっと彼も望んではいないから。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/658-ac53aebd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。