cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008GSチャレンジの行き帰りに、先日購入したバイク用ナビRM-A4000を使用してみました。
気がついたことをいくつか。

1:高速道路での簡易表示を有効にしてあると、ナビゲーション中でも、目的地までの距離と推定到着時間が表示されない。
設定で、簡易表示をしないようにすると、右半分にICやPA情報の高速道路情報が出て、左半分が通常の地図表示になる。もちろん、目的地までの距離や到着時間も表示される。
ただ、この二画面での縮尺は、ナビゲーションでの交差点拡大と同じ扱いになるようで、左半分の地図の縮尺が初期設定では固定されているので、「固定しない」ようにしてやらないと、地図の表示の意味がないほどスポット的な表示になってしまう。

2:ナビゲーション中の交差点へのカウントダウンが遅い。
曲がらなければいけない交差点で、「残り○m」と表示してくれるのだけど、それが減るのが遅いので、似たような交差点が数m間隔であると、曲がる場所を間違えてしまいそう。

3:時々、液晶画面の明るさが変化する。
おそらく液晶の明るさを周囲に合わせて変化させるセンサーが誤動作するのだと思うのだけど、夜間走行中には結構気になる。

と、まあ気になる点もあるんだけど、総合的には結構イケルと思う。
贅沢を言えば、ZUMOのようなヘビーデューティさが欲しい。
ブルーメタリックのきらきらした外装はあまり良いと思えない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/406-3d1dfec9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。