cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昔、「600万ドルの男」(旧題:サイボーグ危機一髪)ってアメリカのテレビドラマが大好きで見てたんだけど、これは、カメラバッグです。
ユニークなデザインと使いやすさで評判のクランプラー社の製品を初めて購入しました。


クランプラーの5ミリオンダラーホーム


んー、ちょっとピンぼけだ(^_^;)・・・しかも色が変だし・・・(T_T)

デジイチを購入してから約1年間、初めはロープロの小型のショルダー「REZO140AW」を買ったものの収納力が中途半端で、あまり使わないので売却。
その後はディパックにクッションを入れて使ったり、同じくロープロのカメラだけが入るバッグ「RezoTLZ20」を使ったりしてました。
しかし、標準ズームをつけたカメラと交換レンズ1本+外部ストロボ位が入って、気軽に持ち歩けるコンパクトなカメラバッグが欲しいなぁ、と思い出したんです。
初めは、ドンケの「F-5xB 」辺りが渋くていいかなぁ?と思って、ほぼ決まりかけていたんだけど、現物を見に行った名古屋のカメラ店でこれに出会ってしまったのです。


元々、クランプラーは気になっていたのだけど、このメーカーのはメッセンジャー用のショルダーバッグとリュックばかりなので、自分が欲しいようなタイプは無いんだと思いこんでいたんです。
ところが、この「5 million dollar home」 なかなか良いではないですか。
サイズも大き過ぎず、カラーもクランプラーとしてはおとなしめで、中央に入ったシンボルマークがなかなかかわいい。
そして、このシリーズにだけ、上面に取っ手がついているのでハンドバッグにもなるんですね。これも気に入りました。


とりあえずカタログをもらって帰り、シリーズの少し大きなモデル(6と7があります)と選択で少し悩んだものの、この一番小さい「5」に決定。
色も、店で見たのと同じブラックにしました。デザインも実用性も、とっても気に入ってます。


カメラを入れるとこんな感じ


こんな感じで、ズームをつけたK100Dと小さめの交換レンズ・外部ストロボ程度は入ります。(一杯一杯ですけどね(^_^;))
あとはメモリーカードや予備の電池なんかがポケットに。


三脚などの大物は入らないけど、今のところ自分のメインカメラバッグです。


P.S.
 今回は、カメラのミツバ さんで購入しました。
このお店のページは、店長さんが実際にバッグを身につけた写真を掲載してくれているので、大変参考になりますヨ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/261-9a92191d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。