cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

大ベテランのアレックス・バロスがドゥカティのサテライトでのmotoGP復帰が決まったばかりですが、昨日、セテ・ジベルナウが引退を発表したのですね。
やはり、カワサキなどからのオファーはあったようですが、断ったそうです。


セテと言えば、なかなか勝てそうで勝てないライダーで、このまま消えていくのかと思っていたら、大ちゃん(故加藤大治郎)のチームメイトとなった年に、緒戦で大ちゃんの悲しい事故があり、その後、大ちゃんが乗り移ったかのように勝ちまくったのが印象的でした。


今シーズンの最終戦を終えて、ロッシが「ニッキーは今まで争った相手と違ってイイ奴だったから心から祝福する」なんてコメントを寄せていたけど、それってセテのこと?あんまり仲が良くなかったのかなー?


ここのところ、ぱっとしなかったけど、花のあるライダーが去っていくのは寂しいものですね。

バロス復活ですか。どうも日本人キラーのようなイメージが残っているのですが。
しかし、彼の突っ込みの深さは半端じゃないですよね。たまには違うラインで走るライダーも要るかと。

セテは過去にNSR500Vに乗っていたライダーですよね。青木琢磨あたりと同時期に。
もう引退するような年齢になったのでしょうか。「74」をつなぎに印して走っていたのが思い出されます。

タイヤですが、ミシュランとダンロップは全く考え方が違っていると思ってたのですが、最近はどうなんでしょう?
<私の思いこみ>
M:サイドがしなることで接地面積を広げて、柔らかいコンパウンドを使う。コントロール性が良い。
DL:サイドが固く剛性あり。コンパウンドの質で食わすタイプ。サスペンションのセッティングが容易。滑るか滑らないかのどちらかだから。

2006.11.09 21:41 URL | つゆ #sq4QJOk. [ 編集 ]

僕は、バロスが10代でカジバに乗って500ccにデビューした頃のイメージが強くって、ベテランと言うよりは「若僧」って印象が拭い切れません。
岡田とかとは、かなりバトルをしてましたね。
8耐で、小雨の中をスリックで走りきって優勝した時には、さすがGPライダーだ、と思いました。

セテは確か、琢磨の怪我の後でピンチヒッターで出てきたのだと記憶してます。
(調べてみたら、その前はヤマハでYZR500に乗ってたんですね!)
ブルタコ創始者の孫だとは驚き。お金持ちなんだろうなぁ。

詳しいことはわかんないけど、MIとDLは、かなり方向性違うんでしょうねー。
80年代には、滑り出しをコントロールしやすいDLと、グリップはいいが突然滑るMIとか言われてましたね。

2006.11.09 23:31 URL | マスター@ないとー #vqm8JHu. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/237-a1d0a0e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。