cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

コニカミノルタは中野を迎えると同時に、タイヤをブリジストンに戻すと噂されてましたが、結局ミシュラン継続になったようですね。
一方、ホンダの有力サテライトチームのグレッシーニ・ホンダはブリジストンに変更。
この選択がどちらに吉と出るか?


ホンダはもちろんワークスのレプソル・ホンダがミシュランを使用しているように、基本的にミシュランタイヤでの使用を前提に開発は進められているはずで、そう考えれば、ミシュランを使うのがいいはずなんだけど、昨年~今年の玉田を見ていると、必ずしもそうは言えないような・・・


引き続き、ドゥカティ・スズキ・カワサキは全車ブリジストンということで、(ん?ダンティーンさんとこのドゥカはミシュランからの変更だっけ?)来シーズンもミシュランとブリジストンのタイヤ戦争は激しいものになるでしょうね。
もし、ブリジストンの優位性が証明された日にゃ、大事なホンダ・ヤマハの2大ワークスを手放さなければなくなるかも知れないミシュランは必死でしょうなー。(8耐では惨敗だったしね)


そんな2大タイヤサプライヤーの争いの陰で、玉田は初めてのヤマハ(しかも800ccはヤマハにとっても初めて)と、全日本SB以来のダンロップをどれだけ自分のものにしていけるのか?
心配であり、そして、楽しみでもありますねー。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/236-c25bf48f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。