cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

マップケース製作記事において、「2軸」「4軸」という表現をしていますが、これはマスターが勝手に作った名称なので解説しておきます。
2軸と4軸のマップケース

上の図が今回作った2軸式、下が一般的な4軸式のケースを側面から見た概略図です。

図でわかるように、2軸式の場合、
「巻き取り量によってマップの面が斜めになってしまう」
「一度に見られるコマが少ない」
という短所がありますが、
「製作が少し簡単」
「小さいケースでも出来る」

という長所もあります。

今回は、簡単に入手出来て防水性もある樹脂製の弁当箱をケースにしていますので、4軸式での製作は困難と思われる為、2軸式にしました。
弁当箱でも4軸化が出来れば、その方がよいと思いますが、4軸式の場合、もう少し箱に厚みが欲しいところです。


で、今回は2軸の簡易式を製作しましたが、ツールドニッポンの時には、きちんとした4軸式でバックライト付きの本格的マップケースを自作したこともあるんですよ。
ツールドニッポンで使用したマップケース(完成直前図)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/201-e89e7a0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。