cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

結局、三脚購入してしまいました。


昨日夕方ちょっと時間があったので、隣市の「キ○ムラ」に久しぶりに行ってきました。
店内の展示内容とかずいぶん変わっていました。


欲しかったのは、テフ28mmに使うレンズキャップ(付属品はすぐ外れてしまう)と、PLフィルターを共用するためのステップアップリング、18-200mmでフレアらしき症状が出るので、長さの調整できるマルチフード、レンズなどの保管に使うドライボックス等々・・・


レンズキャップはHAKUBAのワンタッチレンズキャップIIがあったので、18-200mm用も合わせて購入。これは、フードを着けた状態でも脱着がしやすそうです。また紛失防止のひもが付いているので、これをレンズを交換してもうまく使えるように工夫してみたいと思います。


ステップアップリングは並んでませんでした。フードもマルチタイプは無し。28mm用を買おうと思ったけど、こちらはサイズが無し。ドライボックスも一番小さいのしか無かったのでパス。


で、以前から欲しいと思っている一脚のULTRA STICK 50LXを探したけど、これも無かった。この一脚には雲台が付いていないのでそれだけ買って帰ろうかと思って、ふと、店の奥の中古品コーナーの隅っこを見ると・・・

IMGP1004.jpg何だかアンバランスなルックスの三脚がぽつんと置いてあるのです。
近づいてみると三脚本体は、以前から買おうかどうしようかと考えていたトラベルスプリントでわないですか!
しかし、雲台がベルボン製のPH-153というのに変わっています。妙に頭でっかちで変な感じ。


雲台はちょっと塗装がはげている部分もあるけど、三脚自体はほぼ新品に近い様子。


「現状渡し」ですが、何と1575円でした(^_^)v。


まー、とりあえず買っておきました。
帰ってから古いFUJIの三脚と比べてみました。サイズはほぼ同じですが、やはりトラベルスプリントの方ががっちりはしてますね。
標準の状態だと脚の開き角度が小さいので、倒れないように気をつける必要はあるかな?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/161-f3dce1f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。