cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

体育の日の連休に長野方面からR19で帰ってきました。
「お土産何を買っていこう?」と話している内に中津川。
「ぢゃ、栗きんとんでも」と安易な結論が出たのでした。

で、栗きんとんと言えば、 川上屋だと思ってました。
けど、川上屋は反対車線で入りづらいし、いつも川上屋ではつまんない、と思っていたら、名古屋方面行きの車線に和菓子屋さんがあったので入ったのです。
ところが、店内はスゴイ賑わい。併設されている甘味処にも行列が・・・
「こんな店出来たんだなぁ・・・」と思いつつ、栗きんとんを購入し、甘味処で「山栗しるこ」を食して帰りました。
お値段はやっぱりちょっと高いけど、美味しかったし、お店の女の子もテキパキしていて好感が持てました。
「ふーん、『すや』かぁ・・・」

で、帰ってきて、母に
「栗きんとん買ってきたぞ」と言うと、
「すや?」
・・・え゛、知ってるの?

近所に住んでいる叔父にも買ってきてあったので、たまたま他の用事で来た叔父に父が、
「栗きんとんの土産があるぞ」と言うと、
「すや?」
・・・え゛、おぢさんまで・・・

知らないのは僕達だけだったようです。
「すや」は、歴史の長さでも川上屋と並ぶほど古く、
元々、栗きんとんを考案したのは「すや」のご先祖だそうで・・・
最近は、川上屋よりも人気もあるそうですねぇ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cafehelios.blog53.fc2.com/tb.php/107-0a21113a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。