cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
白いビッグバードことR1200GSラリーも、間もなく9000km。先日、シルバーウィークのツーリングで1000kmほど走ってきたので、エンジンオイル交換しました。
エンジンオイル交換
今回も、カストロールのPOWER1 Racing 4T 10W-50を使いました。
色々調べてると、BMWは、1万kmまでは鉱物油を使った方がイイとか書いてあるところもあって、100%化学合成のコレでは無く、部分合成の無印4Tの方が良かったのかなぁ?とも思ってます。
でも、DOHCはやっぱり100%合成の方がいいのかなぁ?

で、ちょこちょこ換えてたので、1万km走ってないのに、オイル交換4回目でした(^_^;)

ところで、ミッション別体式の空冷R1200GSでは、エンジンオイル換えてもミッションのタッチは変わりません(^_^;)
購入してから一度はミッションオイルも交換したのですが、ミッションのタッチがガチャガチャと今ひとつ悪いような感じもするので(DOHCのRシリーズはこんなものなんでしょうか?)、もう一度交換しようかな?とも思ってます。
ミッションオイルのブランド変えるとタッチが変わるかな?(今入ってるのはmotorexです)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。