cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本郵便の支店長とかが郵便法違反で逮捕されたと、昨日のニュースで盛んにやってましたが、これって、根っこはもっと違うところにあるんじゃないかな?
まー、障害者割引の不正利用ということで悪質だから仕方ないとは思うのだけど、これも元々は、郵便のシェアを守るためだったのではないか、と。

というのは、郵便以外に「メール便」というのが各社にあるわけですが、これって、信書を送ってはいけないものなんですけど、請求書とか通販の商品とか、普通にこれで送られてきたりしてますよね。
メール便について(Wikipedia)
明らかにこれって郵便法違反なんだけど、黙認されてる。
郵便を保護してる!って反論受けるのが怖いからなんですかねー?

別に郵便を擁護しているわけでも、今回の事件を黙認しようと言っているわけでもないんですが、司法は、もっと物事を公平に見て欲しいな、と思うわけですよ。
スポンサーサイト
「明日の雨のこと考えるより、
  今日の晴れを楽しんじゃいましょう」

車のラジオから流れてきた言葉に、ちょっとどっきりした。

 うみ1

みんなは、れんきゅうにどこかへいきましたか?
おとうさんは、ひとりでおーとばいにのってどこかへいっちゃったので、ぼくはおかあさんと、かなちゃんたちのところへあそびにいったよ。

購入してから約1年が経ったバイク用ナビRM-A4000ですが、持病(仕様?)とも言える「瞬断」が以前から発生するようになっていました。
電源が繋がっているにも関わらず「バッテリーモードに変更しますか?」というダイアログが出てしまうという症状なんですが、原因はバイクに取り付けるクレードルにあるらしいものの、メーカーにクレードルを交換してもらっても改善されないという報告も多く、修理に出すのをためらっていました。

しかし、症状が酷くなり、今回のツーリングでは途中で電源が落ちてしまう事もあったので、途中からは走行中は電源を外してバッテリーモードで使用していました。
バッテリーモードでもかなりもってくれるのでいいのですが、ちょっと不便なので、「瞬断対策」をしてみました。

クレードルの接点にグリスを塗るとか、電源コネクターを別に作るとか、色々な手段はあるようですが、ソフトウェア書換だけですむのを試してみる事にしました。
まとめwikiにあった、瞬断対策(ダイアログ非表示)をそのままやってみましたが、テストしてみると、電源を抜いても、うざいダイアログが出ず、電源も切れなくなりました(^_^)v
ただ、クレードルにつけたり外したりだけで電源のON/OFFが出来なくなるのは不便ですが、まー、それは我慢しましょう。
またまたパンク
ツーリング中に気付いてはいたのですが、抜くと空気も抜けちゃうので、刺さったまま帰ってきました。
しかし、抜いてみると2cm以上の長さの太い銅線・・・よく帰って来られたなぁ・・・
とりあえず、修理キットで直しておきました。
20090504124431

メイン通りは、歩行者天国に。
それにしても人大杉です(>_<)
20090504123855

「つばさ」効果もあって、ものすごい人出です。
20090503145051
やけに空気圧低いと思ったら...

ちなみに、これは修理後の写真です。
くちゅくちゅとなっているのが修理したところで、その右に写っているのが、突き刺さっていた「犯人」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。