cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

新しいG-SHOCKが欲しいなぁ、とネットで色々見てたんですが、なかなかコレ!というものもなく、お小遣いもなく・・・
ただ、ダラダラと、「MR-Gはカッコイイケド高いナァ」とか「AWG-100あたりが無難でいいのかナァ」とか考えてました。

今、メインで使っているのは、GW-300という、ソーラー&電波時計の初期のもので、ずいぶんとケースに傷が目立つようになってきていました。
IMGP0634.jpg

だから、新しいのが欲しくなってきてたんだけど、物色している内に、バンドだけでなくベゼルも交換できることを知りました。
まー、現行犯逮捕なので、ウソも何もないわけですが・・・
今回の騒動、落としどころが難しいですなぁ。
他のメンバーならね、ちょっと謹慎すればOKってレベルだと思うんだけど、
老若男女問わず愛される「国民的アイドル」のツヨシですから。
(他のメンバーは「国民的」レベルではないと考えます)
だから、国策の「地デジ」のCMキャラクターになってるわけだし。

ちょっと謹慎するだけで復帰、というのも、逆に彼に傷をつけるように思います。
「なーんだ、ツヨシも結局他の芸能人と一緒ぢゃん」ってね。
かと言って、このまま彼を葬り去ってしまいたくない。

この先どうなるのか、よくわかんないですが、今回も、ソーム大臣のアホさが際立ってますなぁ・・・(-_-)
のどかわいた

あったかくなって、のどがかわくね。
おみずがおいしいね。

おとうさん「何で竜ちゃんは、器の端っこから飲むの?下にボタボタこぼれてるし・・・(-_-)」
一昨年、営業車を買い換えた時に、ETCをつけておこうと思って、その時、カードと一緒に申し込めば車載器無料、ということで、Yahoo!カードを作ったのです。
で、あまり使わないんだけどETCカードは営業車に入れておきました。
まぁ、カード持ってるだけなら無料だしネ。

と思っていたら、今日、Yahoo!カードからメールが・・・
20090410140047
おとうさんと、ほけんしょへちゅうしゃにいってきたよ。
きょうは、ほかにもたくさんのおともだちがきていたよ。

ないてるこもいたけど、ぼくはおとなしくしていたから、おねえさんに「いいこだね」ってほめられたよ。
りりしい!
ぼくとさくらって、すごくえになるとおもわない?
最近、FMなんかで「今度のシングルは両A面で・・・」って言葉をよく聞いたんだけど、
CDで「両A面」ってなんかビミョー・・・

案の定、A面という意味がわからない人も多いみたいで、
Q&Aサイトには、「両A面って何ですか?」って質問が多数あるみたい。
そりゃ、アナログレコードもカセットも見た事無い世代が多いんだもんね。

で、CDの場合、通常はメイン曲とカップリング曲(C/Wと記載されることが多い)になるんだけど、CDには片面しか無いわけで、いくら「両A面です!」って主張したところで、
プレーヤーにかければ、1トラックから順番に再生されるわけで、1トラック目が、いわゆる「A面」になるってことですよね。所詮2トラック目は2トラック目・・・

両A面シングルをプレーヤーにかけたら、1曲目はどっちがかかるかわかんない、とか、どっちを先にかけるか聞いてくるってことなら、別なんだけど、そんな新規格にしちゃったら、普通のプレーヤーではかかりませんね(^_^;)
2009年のシーズン開幕を目前にして、ホンダのモトGPチームがパッとしない。
BMWアワードでもドヴィツィオーゾが7位に入るのがやっと。
エースのペドロサは負傷の為に復帰のめどが立たない。

しかし、ホンダにとんでも無い隠し球があることが明らかになった。

今年のF1に新しい車体レギュレーションが導入されたのをご存じの方は多いと思う。
その中で、特に目新しいのが、「KERS (運動エネルギー回生システム)」。
ブレーキング時に発生したエネルギーを貯めておき、それをコーナーの立ち上がり加速などに利用できるという「マッハGoGoGo」も顔負けのシステムだ。

残念ながら、2009年のシーズン前にホンダはF1から撤退してしまった。
しかし、もちろん、撤退が決まるまで、KERSの開発は行っていたわけで、そこで得られたデータを持った開発陣が、モトGPチームに合流したというのである。

KERS搭載のRC212V(新しい名前がつけられるかも知れない)は、ペドロサの復帰に合わせて投入されるというのが、大方の予想ではあるが、これがホンダ復活の狼煙となるのだろうか。
KERSをバイクに応用するには、越えなければならないハードルは多い。
ロッシやストーナーのマシンに装着されたオンボードカメラの映像から、ホンダのマシンがロケットのような加速で遠ざかっていく姿は見られるのだろうか?