cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ユーロネットからのメールで、「H&Bのケースが期間限定で特売でっせ」という文句に釣られて、ポチッてしまいました。
発注したのは、新型のジャーニーTC52という一番大型のトップケース。
フルフェイスヘルメット2個が余裕で収納できるそうですが、まだ日本では販売していないようです。

今までの42Lのジャーニーでは微妙に容量不足の感があったので、これでタンデムツーリングもちょっと快適になるかな?
問題は、タンデムライダーの背中との関係で、ひょっとすると取付用の金具を、オフセットしたタイプに変更する必要があるかも知れません。
スポンサーサイト
昨晩、半分寝ながらですが、先週末に行われたmotoGPの2008年開幕戦であり、長い歴史の中で初の試みであるナイトレースとなったカタールGPを録画してあったのを見ました。
昨年に続き、レースはドゥカティのケーシー・ストーナーが制したんだけど、2~4位はミシュラン勢。
今年からブリジストンに乗り換えたロッシもルーキーのドヴィツィオーゾにかわされて5位。

ドヴィツィオーゾは、昨年中野が散々なリザルトを残した、旧コニカミノルタチームのホンダ+ミシュランでの好成績だし、デビュー戦2位になったロレンソは、チームメートのロッシとは違ってミシュランタイヤ。
中野・ロッシ、二人の選択が間違っていたのかどうか、この先どうなるかはわかりませんが、実に皮肉なレース結果ではありました。

ナイトレースという特殊な状況で、ストーナーを除くブリジストン勢が苦労したようで、2戦目以降もミシュランの好調が持続するかどうかは不透明ではあるのだけれど、今年もやっぱりストーナーか、と思わせるには十分な開幕戦でした。
そして、開幕前の手の負傷で後半は痛みとの戦いだったペドロサ、それでも3位に入りました。これから調子を上げてくると、ストーナーの対抗馬の本命でしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。