cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

昨年、ロッシとの熾烈なランキング争いを制して年間2位を獲得した、ダニ・ペドロサが2008年にゼッケン2をつけることになったらしい

ちょっと過去のエントリーリストが見当たらないので、正確なことはわからないのだけれど、ここ数年、motoGPクラスにおいて、ゼッケン2をつけたライダーっていなかったように思う。
っつーか、2002年から2006年までの5年間はゼッケン1も不在だったわけだけど(^_^;)

やっぱ、ゼッケン2っていうのは、「銀メダルは敗者のメダル」と言われるように、ネガティブなイメージがあるのかなぁ?
ペドロサのゼッケン遍歴を見てみると、26からランキング順のゼッケンに変えた年に必ずタイトルを取ってきてる。それだけ、今年に向けての意欲と自信がうかがえるわけです。
今年は、ロッシやヘイデンの反撃や、バーミューレンやホプキンスの躍進も含めて、面白くなりそうです。
もちろん、ブリジストンに戻った中野の活躍も楽しみです。