cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

ごぶさたしておりますm(_ _)m
いつまでも引きこもっていてもいけないので、ぼちぼち復活していくことにします。


今日、eBAYから英文のメールが届きました(って、日本法人は無いんだから当たり前ですが)。
当然、意味はよくわからないので、WEBで翻訳してみることにしましたが、Yahoo!の翻訳では文字数オーバーしたので、infoseekの翻訳サービスを利用しました。
で、結局何が言いたいのかよくわからないメールだったんですが(プライバシーポリシーとかに変更があったとかどうとか・・・)、今回その内容はどうでもいいんです。


infoseekの翻訳ページに「□関西弁」っていうチェック項目があったんです。
そこにチェックして、翻訳すると、英語を関西弁に翻訳してくれるのです。


しかし・・・こんな言葉誰が使うねん(-_-)