cafeHELIOS

いらっしゃいませ。 珈琲は自分でいれてね(^_^;)

パソコンはWindows、スマートフォンはiPhone、で、ずいぶん前にはアンドロイドのタブレットも使っていたけど、メーカーの裏切りに嫌気が差して手放してしまった。
タブレットは、Windows8の10インチのを買ったけど、今一使い道が見つからず。やっぱり、10インチってタブレットとしては重いですな。
ということで、仕事でも使えるような7か8インチのタブレットが欲しくなった。
最近流行の8インチのWindowsタブレットにほとんど傾きかけていたのだけれど、土壇場逆転でなぜかnexus7(2013)を購入することになってしまった。
nexus7は、初代機の価格インパクトが強すぎて、現行の2013はどうしても割高に感じてしまう。
性能は問題無いし、qi対応は嬉しいのだけれど・・・と思っていたら、アウトレットで安く出ていたので、ポチってしまったので(^^;)
まー、アンドロイド端末も一つあってもいいかなぁ、と思ったしね。
IMG1730.jpg

ケース(カバー)は、Mokoというメーカーの、Ultra Slim Lightweight Smart-shell Stand Caseというのを選んだ。
カバーをつけたままqi充電できて、開閉がスリープに対応しているできるだけスリムなカバーがいいと思ったので。
純正ではその条件を満たしていなかったのは残念。
この、Moko社は、日本に正規代理店がないので、偽物を掴まされる確率もかなり高いようだけど、幸い、本物を入手できたようです。(amazon.co.jpでEbestというショップでした。)
色は黒だと普通なので、インディゴブルーにしてみた。
使い勝手はまぁまぁかな。特に不満はないです。


IMG1731.jpg

これが、カバーを閉じたところ。

しかし、このカバーだけでは持ち運びには難があるので、これを収納できる小さなバッグが欲しくなった。

IMG1732.jpg

ピッタリのがありましたヨ(^_^)v
カバーをつけたままでぴったり収まるし、ケーブルなどの小物くらいは入ります。


IMG1733.jpg

これは、アメリカのミリタリー系のロスコ社というところの、トラベルポートフォリオバッグというもの。
以前から気になってはいたけど、今一使い道が見当たらなかったこのバッグ、寸法を見るとnexus7にピッタリだし、実際にそうやって使っている人もいるみたい。
色は、カーキ・オリーブドラブ・ブラックがよくあるところなのだけれど、ちょっと珍しいブラウンにしてみました。


IMG1734.jpg

だけど、価格が価格だし(2000円しません)、縫製は、かなりアメリカンです(^^;)
神経質な方にはオススメできません(^^;)


IMG1735.jpg

nexus7とは全く関係ないけど、最近買ったもう一つ。
色々あって、メガネを常用することになりました。
眼鏡屋の兄ちゃんが、「初めてのメガネにこのフレーム選ぶなんてチャレンジャーですね(^^;)」って言ってました(^^;)
仕事のメインで使うパソコンのキーボードには、割にお金をかけていて、ここのところFILCOのメカニカルキーのものを愛用しています。
先代は、FKB-107J-AIという機種で、かなりカチャカチャ音も大きく、配列が若干特殊なため、ミスタイプも割に多かったのだけど、キータッチが気に入っていました。
結局5年ほど使用して、キートップがかなりテカってきたので(それでも、アルファベットの印字はほとんどかすれていないのは凄いが)、新しい機種に買い換え。
二代目は、FKB108M-AI。これは、107Jよりも配列が標準的で、キータッチも良好ながら、若干107Jよりは静かで、かなりのお気に入り。
しかし、2年以上経って、「S」キーにチャタリングが発生するようになってきた。
そこで、後継機種を物色・・・ところが、FILCOの同等機種がかなり値上げされている。

で、色々調べてみました。
FKB-108M-AIには、ドイツのcherry社というところのキースイッチが使用されています。
このcherry社のキーを使用したキーボードは各社から発売されているので、同等のモノを探してみました。
見つけたのがコレ。
IMG_0188.jpg

上が二代目のFKB-108M-AIで、下が今回購入したエレコムのTK-FCK024BK。
キー配列やサイズがほとんど同じで、使用しているキースイッチも同じcherryの茶軸というタイプ。
IMG_0190.jpg

キーの配置は同じでも、傾斜はメーカーが違うと結構違います。
IMG_0189.jpg

ここ数日使った感じでは、かなり良好。
日本語配列で、カナ印字が無いという、ちょっと変則的なキーボードですが、ローマ字入力なので、特に問題ありません。
「ゲーミングキーボード」となってますが、デザインもシンプルで、事務用にも最適です。キーボードに拘る人には結構オススメですね。


で、とりあえず引退したFKB108M-AIですが、販売元のダイアテックに問い合わせたところ、修理は可能とのことなので(修理代で安いキーボードが二三個買えますが(^_^;))、とりあえず修理して予備に置いておこうと思います。
先日から苦しんでいたWindows8の「勝手にログオフ」現象、やっと解決しました。

長い道のりでした。色々と試してみました。

・cookieの許可
全く効果無し

・無線をやめて有線で接続
全く効果無し

・ルーター替えてみた
全く効果無し

・PCのクリーンナップ
全く効果無し

・再インストール
全く効果無し

そろそろ、windows7に戻そうかなぁ?と思っていたのですが、ひょっとして・・・とあることを試したら、あっさり直りました。
「あること」とは・・・
レッツノートB11の、その後です。
メモリーの16GB化はすんなり成功しました。

しかし、1200円という超特価の魔力に勝てず、Windows8を導入。
レッツノートは、ホームページに導入手順も掲載されており、楽勝だと思ったのですが・・・はまりました。

新しいUIがどうとかは、この際どうでもいいです。

一番困るのは、IE10が、ログインしているサイトから勝手にログオフしてしまうこと。
未だ原因不明なのですが、たとえば、Yahoo!ツールバーを愛用しているのですが、ブラウザーを閉じたときにログオフするだけではなく、ブラウザーを開いたままでも、しばらくすると何もしないのにログオフ状態になってしまっているのです。
Facebookなどのページでも同様の症状が発生しました。

しかし、これがfirefoxでは何ともないのです。
とりあえず今はfirefoxを使っていますが・・・

しばらく、楽しませてもらえそうです(>_<)
009Zアップデート中


X01SCに懲りたにも関わらず、今もスマホで苦戦しています。
昨年1月に、ガラパゴス003SHという何とも忌まわしい端末に機種変更し、だましだましで使ってきましたが、ここのところの起動のあまりの遅さに辟易して、オールリセットをしたら、動作が不安定になってしまいました。
普通はリセットしたら、動作がサクサクになって調子が良くなるはずなのに~(T_T)

で、003SHに見切りをつけ、iphone5に逝っちゃおうかとも思いましたが、LTEプラン必須で、料金が高くなってしまうのがいやで見送り、とりあえずの繋ぎに009Zというマイナーな端末を入手しました。
地味ながら、それなりに使える機種らしかったのですが、着信音の鳴り分け設定ができないし、少々クセはあるようです。
まー、少々のクセはいいとして、何だかbluetoothが安定しないし、タッチパネルの反応もあまり良くない。
特に、シリコンジャケットをつけるとタッチパネルが両手使いしないと反応しない。

ファームウェアを更新すると通話品質向上など、いいことがあるそうなので、先日から何度もやっているのですがうまく更新ダウンロードができなかったのですが、本日めでたくダウンロードに成功。
先ほど最新ソフトウェアへの更新が完了しました。
タッチパネルの反応もよくなったようだし、bluetoothの動作が改善されているといいなぁ・・・

【追記】
アップデートしたからか、前からできたのかはわかりませんが、着信音の個人別鳴り分けはできるようです。設定する場所がわかりづらいので気付かなかっただけかも知れませんが・・・
しかし、メール着信音の鳴り分けや、グループでの鳴り分けは、やはり設定できないようです。

先日購入したレッツノートCF-B11は、標準搭載のメモリーが4GB。
通常の使用では特に問題は無いのですが、せっかく64ビットのOSがのってますし、SSDに換装する時のことも考えて、メモリー増設することにしました。

通常のB11は、公式には標準4GBで空きスロットが1個、そこに追加は4GBまでで、最大8GBということになっています。
しかし、直販のプレミアムモデルでは8+8GBの16GBになってるのです。
これは怪しい・・・ということで、人柱覚悟で8GBのメモリーを購入して増設しました。
メモリーチェック中


あっさりと、12GB認識してます(^_^;)
ちなみに、このmemtest86+はUBUNTU11の起動ディスクから実行しました。
なぜかUBCDだとメニューは出るものの、memtest86もmemtest86+も選択すると再起動してしまい実行できなかったので・・・

今回使用したメモリーは、サムソンの1600D3N-8G-S (LOW)という低電圧でも動作するというもの。
標準でついている4GBメモリーもサムソンなので、同じメーカーの方が相性もいいかな?とチョイスしました。安かったし(^_^;)

MEMTEST86+では、動作電圧がわからなかったので、チェックが終わったら電圧確認して、低電圧動作が確認出来てWindowsの動作も問題無ければ、標準メモリー4GBを8GBに交換するのもチャレンジしてみようかと思います。

b11.jpg 
5年間、富士通ビブロMG70Wを、個人用・外出用、として使ってきました。
OSも当初のVISTAから7に入れ換えて、オフィスも2007から2010に、ハードディスクも大きいのに交換したり、現在はSSDを入れて使ってました。
今秋、Windows8が出る機会に、そろそろ買い換えようかとは思っていたのですが、先日、突然ブルースクリーンに・・・
結果的には、起動するようにはなったのだけど、「classpnp.sys」で停止するという、ちょっとググってみたけど、なかなか原因もわからない厄介なエラーのようなので、この際、買い換えることにしました。

で、長く愛用してきたMGの後継となるSHシリーズも考えたのですが、結構高価だし、前から気になっていたレッツノートの大画面タイプであるBシリーズにすることにしました。

3年前から乗っているセレナC25。
納車されてすぐに、スピーカーだけちょっといいものに交換してあったのだけど、お金をかけた割には思ったようにいい音がしていないように思ってました。
新品の時はまだスピーカーもアンプも馴染んでないからエージングが必要なんだろう、と思って、しばらくは一人で乗っているときに音量をわざと上げたりして乗ってましたが、そのうち、それも飽きてきて放置状態。
そもそも、一人で乗る時以外は、とりあえずラジオでも鳴ってりゃいいわけで・・・

しかし、今日、一人で乗る機会があったので、ちょっと調整してみようと思いました。

今まで、高音がきついし、何だかやかましい、という風に感じていたのですが、低音も響きすぎて、他の音が埋もれてしまう。
そこで、今までフラット状態で使っていたイコライザーの低音を思い切って最大限に絞ってみました。
あらら、良くなったぢゃん(^_^;)

↓こんなの聞いてました


ちょっとボーカルにきつさが残っているので、今度は高音も絞ってみた。
音がマイルドになってさらに良くなった(^_^;)
いやいや、お恥ずかしい限りでございます。
やっぱり、きちんと調整してあげなきゃだめですね。

ということで、高低共に大幅にレベルを下げることで、今までやかましさに埋もれていた音が甦ってきました。
思うに、メーカー純正もしくはそれに準ずるオーディオは、あの軽量だけが取り柄とも言える(省燃費には貢献している?)純正ノーマルスピーカーを鳴らすために、スピーカーで不足する高音と低音をブーストした状態が標準状態になっているのではないでしょうか?
そこへ、レンジの広いスピーカーをそのまま繋ぐと、ブーストしている部分が強調されすぎて、音のバランスが崩れてしまうから、強調されている部分をちょっと戻してやる必要があるのかな?と。

ただ、まだちょっと余分な響きが残るようなのですが、これはどうやらダッシュボードが盛大に鳴いている様子・・・ドアにはかなり制音を施したつもりだったのですが、ダッシュボードの裏側も必要だったとは(>_<)
これは、とりあえず今後の課題と言うことで、何かついでがあったらやることにします(^_^;)

↓これもなかなかよい感じになりました(^_^)v